ゴールデンウイーク 道南桜めぐりコース (松前・五稜郭・二十間道路桜並木など)

Pocket

新千歳空港から発着するお勧め旅行コース

4月下旬の北海道は、函館などの道南にやっと桜の開花のお便が届く季節です。ゴールデンウィークの大型連休と桜の満開時期のタイミングよく重なるので毎年、大勢の観光客で賑わいます。この時期の函館方面は宿泊地やレンタカー、鉄道など早い時期から予約をとらないとすぐに予約で一杯となるので注意が必要です。
キャンピングカーもこの時期は集中して予約のお問い合わせが来るので早めに動くのが良さそうです。
キャンピングカーをレンタルし桜がきれいな函館をより楽しく、楽に楽しめるおすすめコースを紹介していきます。


1日目

まずは、キャンピングカーをレンタルします。十勝や釧路などの道東にお住まいの方なら当店までマイカーでお越しいただき、乗り換えていただくだけでスタートできます。
北海道外からお越しいただくお客様は、平日でしたら帯広空港から当店までシャトルバスなどで来ていただく必要がありますが、
日曜と祝日でしたら最寄り飛行場まで配車します。函館方面までのご旅行でしたらA新千歳空港がおすすめです。
空港にてキャンピングカーの使い方を説明し、引き渡しレンタルスタートとなります。
キャンピングカーには、ETC が標準装備となり普通自動車と同じ割引料金が適用されます。
函館の玄関口、大沼公園まで高速道路が開通しているのでゆっくりと向かえば約4時間で函館に着きます。
初めてのキャンピングカーの運転になると思うので、早めに一度サービスエリアで休憩されるのをお勧め。休憩場所にお勧めなのが、室蘭ICを過ぎてからのB有珠山サービスエリアです。
室蘭を一望できる高台にあるので、運転の疲れをとるにはよい景色です。建物内の売店には地元の美味しいヨーグルトなどの乳製品が充実、ちょっと高い価格なのですが食べてみたら納得。
北海道の乳製品はスーパーで販売している普通の牛乳でも、ビックリするほど美味しいです。牛乳を生産する牛の種類に秘密があり、ほとんどのシェアを占めるホルスタイン種という乳牛は寒冷な気候を好むので、北の北海道は牛たちにとって住みやすい快適な大地と言えます。暑い夏の本州では牛乳の生産量が減ることから、北海道から輸送されるという実情があるほどです。
なので、北海道に来たときには出来るだけ乳製品を楽しまれるのもおすすめです。
サービスエリア内にはレストランもあり、地元の豚肉を使ったソースカツ丼がイチオシメニューなので、ここでご飯を食べられるのもありです。

函館まで向かいます!道中、右手には蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山も天気がよけれ見られます。出口は終点の大沼公園IC。
飛行場からお昼近くにレンタルスタートでしたら、函館に着くのは夕方近くになると思います。
日が沈む直後の時間帯が一番函館山からの夜景がきれいなので、そのまま展望台行きのCロープウェイ乗り場の駐車場へ向かいます。急な道に狭い場所もあるので、運転には注意してください。

夜景を楽しんだ後はちょっと遅くなりましたが、夕飯を食べるお店を探してみます。
山頂には、展望台施設と一緒に夜景が大変綺麗なレストランも併設されていまして、店名は「函館山ロープウェイ山頂レストランジェノバ 」。食べログのレビューを見るとあまり評価が高くありませんが、夜景と比べたら料理が…という比較で点数が付けられているのでそれほど心配することはないかと思います。
また、函館の洋食レベルが非常に高いのも比較されてしまう原因です。店長が函館でお勧めする洋食屋さんは 唐草館 (カラクサカン) コルツ、どちらのお店も大変美味しく唐草館はランチのコース料理がボリュームもあってお勧め。コルツは自家製生ハムが美味しいお店です。どちらも使っている食材は一級品で、料理に関する思いがとても感じられるオーナーなのでお店の雰囲気と味にそれが良く出ている名店です。
北海道の函館まで来たなら…やっぱり海鮮ですよね♪イカはあまりにも有名ですが意外と、マグロの水揚げも多い地域なので…何せ大間マグロの水揚げ場所と同じ津軽海峡なのでそれだけで美味しいのが分かっちゃいますね(*^_^*)職人さんが握ってくれるお寿司が一番美味しいのですが、キャンピングカーの駐車場所や混雑状況、始めてお店に入るにはちょっと勇気がいりますよね。
なので、駐車場が広く家族からファミリーまで楽しめるとなったら回転寿司が一番。回転寿司と言って侮ってはいけません!
ネタに使うお魚の鮮度が高いので、とてお美味しいお寿司を気軽に楽しめる回転寿司は、北海道ならどこの地域に行ってもお勧めのレストランです。函館でしたら函太郎という回転寿司が有名なので、迷われたらここをお勧めします。市内に何店舗かありますが、函館山近くのD函太郎宇賀浦本店が良さそうですが、明日の松前町の桜を見に行くためにこれから近くまで移動するので、ルート上にある函太郎 上磯店に入るのも良いと思います。

もう少し運転を頑張りましょう!ガソリンも減ったと思うので、市内の寄りやすいガソリンスタンドで給油してください。法定速度で走り続ければ、リッター10kmは走るディーゼルエンジンのコルドバンクス。車体も大きく重くしかも4WDなのにこの燃費なら優秀です。しかも軽油なので更に燃料代がお得になるので、長距離旅行では精神的にもかなり楽になります。浮いたお金で、旅先でちょっぴり贅沢も出来ますね。
明日の目的地、松前町にある松前城の桜を見に行くので前日までに近くの道の駅まで移動しちゃいます。松前城の開園は午前九時~となるのでその1,2時間前までに駐車場に入る必要があります。と言うのも…ゴールデンウイークの桜が満開時は深刻な交通渋滞が発生するので、早い行動がその後の旅行の日程を決定づけるので…気合いを入れましょう(^_^;道の駅ですが、松前城近くに立派な施設がありますがこの時期だともしかすると満車の可能性があるのと移動時間が結構あるので、手前のE道の駅しりうちで宿泊されるのもお勧めします。また松前町白神岬にあるトイレ付きのパーキングエリアもお勧めです。海岸線の岬にあるので、天気さえ良ければ朝焼けを楽しむことができます。


2日目

日の出とともに起床というキャンピングカーならではの健康的な朝を迎えます。
コンロでお湯を沸かせば、日の出を見ながらの贅沢なコーヒータイムとなります♪次の目的地、B松前城の桜を見に行くため車を走らせます。
午前9時~施設のゲートが開くのでその1時間前までには駐車場に着くようにしましょう。普通のホテルで宿泊となるとどうしても出発が遅くなりがちなので、車中泊ですすぐに移動が可能なキャンピングカーだと旅行中の時間を有効に活用できますね。
松前城近辺には、桜の名所が点在しているので気になる方は松前町の観光サイトで確認出来ます。

ここからまた函館へ向かいます。
お昼になりお腹も空いてくる時間なので、昼食にちょうどよいお店があります。全国のご当地ハンバーガーコンテストで一位を獲得した「ラッキーピエロ」がお勧めです。
店長も初めてお店の外見を見たときには…絶対に怪しいお店というか…何の店か分からない不思議な外見が特徴のハンバーガー屋さんです。
ハンバーガー以外にも店舗により軽食系のメニューもあるので要チェックですが、GWだと経験上、忙しいのでハンバーガーのみの提供の場合がおおいのが残念!ラッキーピエロお勧めのメニューはチャイニーズチキンバーガー。他にも怪しげな名前のメニューがあるので…こう言った遊び心があるお店に弱いんですよね…(^^函館に向かう途中にあるCラッキーピエロ 北斗飯生店なら立ち寄りやすいですが、駐車場が全部で三カ所ありますがちょっと駐めづらい立地なので混んでいたら路駐でテイクアウトするのをお勧めします。

次の目的地函館の五稜郭公園の桜を見に行きます。お昼を過ぎると、GWと言うことも有り渋滞が酷くなってきます。
五稜郭公園には駐車場がありますが、まず入れないと思われるのでここは思い切って郊外にある大型店舗の駐車所を借りちゃいましょう。
お勧めなのがDポールスターショッピングセンターここなら五稜郭公園まで歩いて行けます。フレスポ函館戸倉大きく駐めやすい駐車場があり、少し歩くと函館名物の路面電車に乗れるので桜も電車も楽しめるのがポイントです。最後は函館空港の駐車場。シャトルバスかタクシーで向かうかたちになります。また観光から帰ってきたら、駐車のお礼にお店で何か買って下さい(*^_^*)

夕飯はせっかく町に出たなら、函館ラーメンや先程お勧めした洋食屋もしくは、ラッキーピエロがまだなら町中にもあります。

気を付けてほしいのが、温泉旅館などは繁忙期に日帰り温泉を断ってる場合がありますので、事前に電話で確認してください。
時間が遅いときには、午後10時まで開いている函館乃木温泉なごみが便利です。簡単な食事も楽しめるのがポイント。時間に余裕があれば、大沼公園付近の温泉施設にちゃっぷ林館
流山温泉などの泉質が大変良い温泉もあります。また函館山近くの有名なE函館市営 谷地頭温泉もおすすめです。
宿泊地ですが翌朝、雲海を楽しみたいなら丸々近くの道の駅か開いていたら大沼公園駅前の駐車場もお勧めです。
海の波の音や日の出を楽しみたいなら、F道の駅なとわ・えさんもお勧めです。


3日目

翌日は、函館近辺を探索しましょう。大沼公園もこの時期だと春を感じる景観が見頃を迎えています。また、大沼公園駅前にある有名な C元祖大沼だんご 沼の家は早い時間で売り切れるので、ぜひ味わってほしい団子です。以外と知られていない観光地に恵山灯台があります。大きさでは北海道一を誇り天気がよければ最高のロケーションが楽しめます。近くには無料の海岸温泉があったり、泉質と料理で高い評価を頂いている温泉施設ホテル恵風に行くのも面白いですし、B恵山灯台の景観は大変良いので寄る価値ありです。

ここからは、お客様の日程によってコースを自由に変えてください。
プランでは三泊四日でルート設定しているので、特に四日目は目的に応じて

□ゆったりドライブの「洞爺湖~支笏湖めぐりの新千歳空港返却」
□ちょっとがんばって「新冠の二十間道路桜並木めぐりの新千歳空港返却」
□がんばります!「新冠の二十間道路桜並木~襟裳岬経由の帯広空港返却」の3プランを用意しています。

四泊、五泊と可能でしたら道中に、三つのプランの良い所めぐりなどゆとりと楽しさが増したコース設定も可能です。
そこらへんの詳しい情報やご相談などは、気軽にご相談ください。
また、キャンピングカーという移動できる宿泊施設なので、天候やドライバーなどの体調を考えならが無理しないコース設定を自由に決められるメリットは、GWなどの長期旅行の時には大変助かるかと思います。

ご予約お問い合わせご利用案内はこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA