キャンピングカーで旅する北海道 富良野・美瑛コース

Pocket

 

一泊二日という短い日程ですが、富良野美瑛まで家族旅行へ行ってきました♪
帯広から富良野までだと遠い感じですが、新千歳空港から向かうのと比較すると距離も時間も変わりません。

どうしても新千歳空港からだと長い高速道路をひたすら走るだけで、景色もあまり楽しめず黙って目的地へ向かう行程になりがちですが、帯広からだと、道中に美味しいソフトクリーム屋さんやソバ屋さん、オートキャンプ場で大人気のかなやま湖に広大な景色が楽しめる日高山脈越えの大パノラマも楽しめます。
以外に、アンパンマンショップふらの硝子富良野とみ川などがある富良野の一番人気の観光スポット、麓郷に行くには帯広から向かう方が近道です。

今回は、一泊二日の日程でしたが、三泊、四泊と日程を伸ばすことで、旭山動物園、遠軽方面経由、網走、知床、野付半島、摩周湖、釧路湿原、終着釧路空港または帯広空港という道東フルコースツアーも可能ですので、ぜひ検討してみて下さい 🙂

富良野の宿泊先候補:

B.千望峠駐車公園

千望峠駐車公園

運が良ければ、早朝にビックリするほどキレイな朝霧が見られる隠れ観光スポットです。水洗式の明るく大きなトイレが完備され、公園もあるのでお子様連れとの宿泊先にもお勧めです。店長が訪れたときには、朝霧が凄すぎて…富良野一面が大雲海に沈みました(ーー;)
ちょうど富良野の中心にあるので、ここを拠点に宿泊されると翌朝の行動が大変早く動けるので、ラベンダーシーズンだと午前8時から大渋滞するファーム富田にもより早く到着することも可能です。

 

C.吹上温泉

吹上温泉

泉質で大変有名な「吹上温泉」も宿泊先候補におすすめです。
日帰り温泉を楽しみながら、そのまま駐車場で宿泊することがもしかしたら可能かもしれません!店長が当日訪れたときに、1台のキャンピングカーが宿泊していたので、受付の係の人に聞いてみてはいかがでしょう。外にはキャンプ場も有りトイレもあるので、キャンプ場の料金で宿泊OKの可能性があります。
ここは標高が高いので、夜になるとビックリするほど美しい夜空も楽しめると思いので、北海道の星空を富良野で楽しみたいならぜひ検討してみて下さい!
※ここまでの上り坂は余裕なのですが、長い下り坂の時はブレーキに注意して下さい!!必ず二速以下にシフトレバーを固定してエンジンブレーキを効かせながら降りて下さい。詳しくはこちらの津別峠観光コースで紹介しています。
道中に、青い池で有名な観光地があるので立ち寄ることもお勧めします♪

かなやま湖駐車場

7月 金山湖からのラベンダー畑 穴場的な観光スポットで近くにキャンプ場もありラベンダーシーズンに泊まってほしい場所です。写真のようなラベンダー畑と湖が楽しめる景色が宿泊先の目の前に広がっています!
ラベンダーの香りを楽しみながら宿泊する贅沢は他では体験できません!近くに温泉もあるし、トイレはキャンプ場のを借りられます。近くにはコンビニとかが無いので、南富良野か富良野で買い出しをしてから向かわれると良いです。車内装備のクーラーボックスをご利用下さい。

 

 

三愛の丘展望公園
美瑛パノラマ

三愛の丘展望公園 三愛の丘展望公園1

これぞ北海道という大地が360°楽しめるお勧め宿泊ポイント。見事なパッチワークの丘陵が出迎えてくれます!トイレもですが水場もあるので夜中にこっそりと給水に来るのも良いかもしれません。

 

 写真で見る富良野・美瑛

マイルドセブンの丘3

マイルドセブンの丘近く、車を駐められるスペース有り。

マイルドセブンの丘

キャンピングカーの屋根に登って撮影。あくまで自己責任で(ーー;)

マイルドセブンの丘1

ビューティフルです!

まさに絶景!2速エンジンブレーキですよ!!

まさに絶景!2速エンジンブレーキですよ!!

吹上温泉近く、エンジンブレーキを必ず使って下さい!!

吹上温泉近く、エンジンブレーキを必ず使って下さい!!

小さな木々が増えてまるで、家族が増えた感じです♪キャンピングカーにぴったりですね。

小さな木々が増えてまるで、家族が増えた感じです♪キャンピングカーにぴったりですね。

さあぁ…次にキャンピングカーで北海道を楽しむ方は、あなたの番です!!

次はあなたの番です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA