キャンピングカーで旅する北海道 大沼公園の朝焼け

Pocket

旭川・美瑛・富良野観光コース、札幌・小樽観光コースと並ぶ、
北海道で最も巡ってみたい観光コースの一つ函館観光。

 

旅行雑誌や観光ガイドブックに、函館の見所や美味しいお店の特集など本当に、細かく記載されているので助かりますね。
キャンピングカーでの旅行でも、各所に道の駅があり宿泊に関しては困ることはなさそうです。
また、帯広から函館の大沼公園まで高速道路が直通したので、ゆっくり走っても約5時間で着くほど近くなっています。
今回は、函館の中でも景色が良い場所を2カ所、紹介します。

 

恵山岬灯台

地図から見て函館の右側の岬にある灯台です。北海道の風景
日本の灯台50選にも選ばれているらしく、灯台の大きさ、立地、構図など数ある北海道の灯台の中でもっとも美しい灯台だと思います。恵山岬灯台からの星空
観光地で賑わう函館でも意外と知られていないのか、観光客もまばらでとてもゆったりと過ごせる場所です。道中、ちょっと道幅が狭くなるところがあるので、運転には注意です!
夜のライトアップも美しく、月明かりがなく晴れ渡った夜空だと天の川をくっきりと見ることができます。恵山岬灯台と天の川
灯台から海岸線を見下ろすと、なんだか人々で賑わっている場所が見えてくると思いますが、そこは無料の露天風呂「 水無海浜温泉」がある場所です。潮位の変化で入浴時間が決まってくるそうなので、詳しくはこちらからご確認下さい。
冬でも入れそうですが…すっごく湯冷めしそうですね。

 

大沼公園

ここにある大沼だんご「沼の家」は美味しいですよ♪大沼公園と星空
販売は朝8時からなので、早朝に運が良ければこのページの上にある大沼公園からのビックリするほどの絶景朝焼けが見られるかもしれません。
函館は海に囲まれた地形なので、早朝に海霧が発生しやすい土地です。
太陽が昇るとすぐに霧が晴れてしまうので、絶景を見るなら早朝が狙い目です。
大沼公園には大小の島々に橋が架かっていて、自由に行き来できるので、日中は大勢の観光客で賑わう場所ですが、
早朝は殆ど人が居ないところをゆったりと散歩できたりもします。引退するトワイライトエキスプレス

夜はちょっぴり怖いのですが…星空も美しい大沼公園。

すぐ近くに、函館本線が走っているので特急北斗や寝台特急カシオペア、2015年春に引退するトワイライトエクスプレス の撮影も楽しめます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA