キャンピングカーで旅する北海道 世界遺産知床 流氷とオジロワシの日の出撮影

2月 早朝写真撮影クルーズより

冬の知床と言えば、流氷ですね。

冬になると、流氷やオジロワシなど冬の知床ならではの光景を楽しむために全国から観光客が訪れます。夏と比べるとその数は比較的少なくなるので、雄大な自然を満喫できます。

目次

冬の知床観光の注意点

冬の知床は、知床峠(国道334号 知床横断道路)が冬期通行止めとなり、斜里町側と羅臼側で分断されます。2021年の通行止め期間は「2021年11月8日(月曜日)17時00分から2022年4月下旬」を予定しています。2021年11月15日現在、すでに通行止めです。

通行止めの最新情報は下記サイトを確認しましょう。

とはいえ、斜里町側・羅臼側それぞれに魅力溢れる光景が楽しめるので、どちらを観光すべきかも悩むポイントになるでしょう。

今回は羅臼側のおすすめ観光コースをご紹介します!

羅臼側のおすすめ観光コース:流氷とオジロワシと日の出の撮影クルーズ

2月 写真撮影クルーズより2

例年、1月下旬から3月上旬にかけて羅臼側の海岸に流氷が訪れます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる