家族と物語の中へ「真鍋庭園」を探索

URLをコピーする
URLをコピーしました!

北海道の観光でここ数年人気が出ている「北海道ガーデン街道」をご存知でしょうか?

四季の色がハッキリと見える北国ならではの植物の美しさを見ようと、近年のガーデンブームに加えて観光庭園の人気が高まっています。

今回紹介するのは、ガーデン街道の代表的な8つのガーデンの中では唯一、樹木を中心に楽しめる日本初のコニファーガーデン「真鍋庭園」です。
帯広空港から車で北に25分程で、市街にも近く、ちょっと寄り道したくなるロケーション。園内にカフェもあり、ランチ後にゆっくりとティータイムと森林浴はいかがでしょうか。

所在地 北海道帯広市稲田町東2線6番地
開園期間 4月上旬〜11月下旬
開園時間 8:30〜17:30
※最終入園17:00/10月は16:00/11月は15:00
電話番号 0155-48-2120
料金 大人(高校生以上)1,000円、小中学生200円、幼児無料、障害者料金(障害者手帳提示)800円
駐車場 50台、バス4台
その他 ペット同伴可 散策用車椅子貸出有

目次

1|日本最大のコニファーガーデン

2|圧巻のツリーデッキ

3|かわいいリスと出会えるカフェ

日本最大のコニファーガーデン

真鍋庭園は25,000坪の広大な敷地の中に「日本庭園」「ヨーロッパガーデン」「風景式庭園」など個性豊かな庭を散策できるコニファーガーデンです。

この庭園の素晴らしさは針葉樹を中心とした珍しい樹木の多様さを楽しめることです。
希少品種の研究もしており毎年海外から新たに樹木を仕入れ、その数は数千種類になっています。
複雑に色づく木々の中を歩いていると『ここは本当に日本なのか?』と、まるで物語の中に入り込んでしまったような不思議な感覚になります。

園内のコースは3種類、かわいらしい案内看板があり迷わないようになっています。
エゾリスコースは平たんな約800メートル 30分コース
キタキツネコースは約1200メートル 45分コース
ノウサギコースは約1500メートル 60分コース

とにかく広い庭園、樹木以外にも見どころが沢山あります。
鯉にエサやりできる日本庭園、芝生の広場、カンラン石(宝石名ペリドット)を積み上げたオリビンの滝、針葉樹の中のアートギャラリー、ニジマスの池、不思議な樹形を楽しむモンスターガーデンなどなど。

写真は晩秋のニジマスの池の遊歩道です。紅葉を楽しみながら歩いているとニジマスのはねる音が聞こえてきました。
樹木だけではなく北海道の花として有名なハマナスや、様々な種類のアジサイなどそれぞれのシーズンごとにお花も楽しめます。

園内の所々にお目見えするチェンソーアートを見つけるのも楽しみの一つ。
チェンソーアートとは名前の通り1本の原木からチェンソーの技術のみで切り出す、ダイナミックな彫刻のことです。
遊び心あふれる作品を見つけてみてください。

各所に休憩用の椅子が設置されておりオフロード用の車椅子も貸出しているので、高齢の方も安心して散策できます。
庭園内はペットの同伴可で、園内では犬と歩いている人をよく見かけます。
3000円で解説付きガイドも頼めます(要予約)。
受付にもなっているガーデンセンターでは、おしゃれな雑貨や珍しい種の植物苗も手に入ります。
また、センター内のトイレは入園料なしで入れます!掃除が行き届いていてキレイです。

圧巻のツリーデッキ

コース出口付近にある大きな柳の木の上には高さのあるツリーデッキが設置されています。
柳の葉に隠れるようにある空間は秘密基地のようで、童心をくすぐられます。
上から見えるのは大切に育成されている様々な種類の幼木たちです。
ここで研究し大切に育てられたコニファーたちが全国に出荷され、人々の暮らしを豊かにしていると思うと感慨深いものがあります。

デッキの上から景色を見るのも良し、下からデッキ自体を被写体に写真を撮るのも良しです。
十勝の空とかがやく緑の景色は忘れられない思い出になること間違いなしです。

かわいいリスと出会えるカフェ

ガーデン散策のあとは、受付のガーデンセンター併設のCAFE GREEN GARDENでの休憩がおすすめ。

カフェから見やすい位置にエサ台が設けられているので、かなりの高確率でヒマワリの種を食べるエゾリスを見られます(写真はガーデンセンター側のエサ台)。
運が良ければモモンガが顔を見せることもあるとか。
緑に囲まれたカフェで飲む本場イタリアのエスプレッソマシーンで落とした深煎りコーヒーは最高です。
カプチーノとバニラの味が楽しめるソフトクリームも人気のメニュー。

テラス席から見える位置にお子様用遊具もあるので、小さなお子様との利用もおすすめです。

リスのクッキー780円(税込)8枚入りでお土産に買う人も多く、かわいらしいです。
カフェの営業期間は4月末から11月上旬までとなっています。
ガーデンの利用はなくてもカフェのみの利用もできますよ

実はカフェのテラス席のよこにはNHKの朝ドラ「なつぞら」で使われた山田天陽の家のセットが移設展示されています。
天陽くんが絵を描いていた馬小屋もガーデン入り口前に設置してあります。ドラマファンだった方は是非チェックしてみてください。
少し立ち寄るつもりが、思わずゆっくりと時間を過ごしてしまう真鍋庭園。園内の様々な表情に癒されて、お寛ぎ下さい。

シェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる