BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Travel
  4. TACとかちアドベンチャークラブは家族で楽しめる!世界唯一のラフティング&カヌーが同時に遊べる場所!?

TACとかちアドベンチャークラブは家族で楽しめる!世界唯一のラフティング&カヌーが同時に遊べる場所!?

十勝川に沿いながら、畑作風景を横目に日高山脈に向けてキャンピングカー走らせていくと、新得町屈足地区にたどり着きます。そこには十勝川の上流に作られた屈足湖とガンケと呼ばれる崖がそびえたち、目的地であるTACとかちアドベンチャークラブがあります。

先にTACとかちアドベンチャークラブに来るべき理由を伝えておくと、ここには世界で唯一「ラフティング」と「カヌー」を同時に楽しめる珍しいアクティビティがあり、なおかつ4歳以上の子から参加できるプログラムに託児サービスがあります。そう、キャンピングカーを多く利用していただいている「家族」にとって、楽しめるサービスを数多く提供しているからです。

そして、今回、Vantrip限定でキャンピングカー車中泊場所の提供も開始することに。水遊び×キャンピングカーを存分に楽しむ要素が詰まったTACとかちアドベンチャークラブにぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

ラフティング&カヌー

実はここだけの話、最初にラフティング&カヌーができるというメニューを聞いた時に「ラフティングだけでいいよ」と思っていたんです。でも、皆さん「カヌーとセットが最高」だということをカヌーに乗り出してから実感することができますので、騙されたと思って、ぜひラフティング&カヌーが楽しめるメニューを選択してみてください。

着替えて移動した後に、まずはラフティングに乗るレクチャーを受けるのですが、インストラクターの方々は、笑いを交えながら、緊張感溢れる表情の硬い子ども達をほぐしていきます。淡々と仕事をするのではなくて、楽しませようとしている姿勢がとても好印象でした。

そしてラフティングは出発。途中、ゆったりした流れ、急流、ダイブをしたりと様々な仕掛けが楽しめるスポットが盛り沢山。

一緒にラフティング同乗した方々の中には、小学生もいれば、年配のお父さんお母さんの姿も。めちゃくちゃ激しいラフティングというわけではありませんが、老若男女問わず楽しめるほど良いラフティングコースとなっています。

ラフティングが終了すると、河川敷にカヌーが並んでいます。このラフティングの後は、カヌーに乗るのですがカヌーの「優雅さ」が最高でした。

空を見ながら、バドルの先を見ながら、山を見ながら、崖を見ながら、前にこぎ進めるカヌーは先ほどまでの激しいラフティングとのギャップも相まって、ゆーっくり、自然を感じることができる時間が流れていきます。

目の前の木々は景色によって色を変えます。

ラフティングで思う存分にはしゃいだ後に、クールダウンをするかのうようにカヌーでゆったりとした時間を過ごす、このギャップがどれだけ贅沢で楽しい時間であるかは、TACとかちアドベンチャークラブに行ってみないとわからない醍醐味です。

BBQパック

ツアー後にはオプションでBBQパックをつけることも可能です。お肉は地元新得町の上田精肉店から直接買い付けており、北海道ならではの鹿肉をはじめ、新鮮で美味しいお肉が用意されています。

と書いても、ピンとこない人も多いと思うので、上田精肉店さんのおしゃれな公式サイトをご覧ください。このお肉を食べたい!となるはずです。

https://ezodeer.com/

BBQは火起こしから片づけまでは全てスタッフさんが行うので、準備要らず!しかも屋根付きテラスや大型テントもあり、雨が降っても楽しめます。

Vantrip限定・車中泊

そして、Vantrip&TACとかちアドベンチャークラブで遊んでいただいた方限定でキャンピングカー車中泊スポットも用意!

思いっきり遊んで食べて、そのままゆっくりキャンピングカーで過ごすことができます!お父さんもゆっくりお酒を楽しむことができますね。

設備:トイレ、徒歩圏内に温泉有(レークイン)
料金:1泊 3,000円/台(税別)
BBQ 大人2500円/人 子供2,000円/人(税別)

いかがでしょうか?ぜひ、Vantripでキャンピングカーをレンタルして、新得町TACとかちアドベンチャークラブに遊びにきてみてください!

また、代表の野村竜介さんにはお話伺っていますので、ぜひご覧ください。

TACとかちアドベンチャークラブ
住所:北海道上川郡新得町屈足539-21
電話:0156-65-2727
MAIL mail@tac-go-go.com
HP http://tac-go-go.com

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Translate »