免責補償制度とは

一般的な自動車保険と同じで、レンタカー用の自動車保険にも免責が設定されています。当店では、対物、対車それぞれ10万円ずつの免責分が適用された保険に加入しているので、万一お客様が自損または他人の物などに車両をぶつけてしまった場合、最大で20万円の免責分が請求される仕組みとなっております。
その免責分の請求を補償するのが、免責補償制度+3000円(1日当たり)となります。

当店をご利用されるほぼ全ての方が加入されます。

また、お客様で自動車保険に加入されてなおかつ他車運転特約に入られている場合には、万が一事故を起こされた場合お客様自身の自動車保険を使い車両や対物の修理費に当てることができる特約がありますので、そちらを活用されるようでしたら免責補償制度+3000円に加入せずによりリーズナブルなレンタル料金でご利用いただけます。

交通事故は最終的には、ドライバーの責任に帰するのでご自身の自動車保険を使われる方がご納得なさる方もおおいので、他車運転特約に入られているなら免責補償制度+3000円をお支払いいただく必要は無いかと思います。
※自動車保険の対物対人は問題ないと思いますが、車両保険にも入られているかどうかだけはご確認ください。200万円程度が車両保険の目安となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる
Translate »